HOME > 浴室(お風呂、バス)掃除

浴室(お風呂、バス)掃除について

photo

 お風呂で気になっている部分として一番多いのがカビの汚れ、次に多いのが水あかの汚れです。 また、意外と知られていないのが浴槽エプロンの内部の汚れです。汚れといってもカビがほとんどです。 ホームページを見て、初めて知った方はこの機会に一度クリーニングを試してみてはいかがですか?

こんな事で気になっていませんか?

〇壁のタイルの溝にカビが発生して困っている。

〇エプロン内部から小さな虫が出てきたので掃除して欲しい。

〇鏡やドアなどの水あかが落ちないので困っている。

〇シャワーホースの収納庫を気になっていませんか? (ユニットバスの中には、シャワーホースを収納するタイプがあります。この収納庫の前面カバーを開けると やはりカビの宝庫となっています。)

〇エプロン(浴槽の側面)を開けたことがないので、中の汚れが気になっている。 (マンションのユニットバスはこのタイプになっている事が多いです。 また、エプロンの外し方にもコツがありますので、ご自宅で掃除をする場合は注意が必要です。)

作業内容と大きさと価格

photo

<大きさ>

1.25坪タイプ迄

<価格>

通常価格12,000のところ→6,000円〜


<作業内容>

バスタブ・エプロン内部・ 鏡・壁面・天井・排水口・換気口や換気扇(表面)・床の洗浄 カラン(水道の蛇口)・シャワー・照明カバー・窓(内側のみ)

<作業時間>

約1.5〜2時間

追記

※ タイルカベなどで、カビが全体に広がっている場合は、2,000円の追加料金となります。

※ 窓の網戸やブラインドは除外となります。

※ 浴室の大きさが1.5坪以上の場合は追加料金となります。

※ 浴槽のエプロンは浴槽カバーとか前面パネルとも言われています。

オプション

こちらのサービスは高圧洗浄機を使用しています。上記のサービスといっしょにご利用できます。

<エプロン内部の洗浄> 価格:3,000円

<排水管(排水口)の洗浄> 価格:3,000円

エプロンの外し方

ユニットバス浴槽エプロンの取り外し方

photo

1.浴槽エプロンを上へ押し上げて下側を手前へ引くことにより取り外しできます。

2.また、フックをスライドし取り外してから上記の動作をするタイプもあります。

3.さらに、フックをネジで止めていて固定しているタイプがあります。このタイプは取り外しは簡単にできますが、 取り付ける時がかなり厄介です。

お問い合わせはコチラへ

icon 電話番号011-851-1449 icon FAX011-851-1448
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
メールでのお問い合わせ



それでもお笑い芸人になりたい