ハウスクリーニング札幌福住 >ロスナイ(換気空清機)掃除

ロスナイ(換気空清機)掃除

 ロスナイは最低フイルターを交換するだけでかなり吸い込みがよくなりなす。フイルターは年に1回〜2回は交換またはクリーニングして下さい。 また、内部もホコリがたまってきますので定期的にクリーニングが必要だと思います。

ロスナイは、ロスナイエレメントを通過することで汚れた室内の空気は排気され、新鮮な暖かくなった空気が室内に入る仕組みになっています。

 こんな事で気になっていませんか?

ロスナイの汚れのサイン

作業内容と価格

 種類

下記のような種類のロスナイであればクリーニング可能です。

ロスナイ(空気清浄機)の種類

 価格
1台: 6,000円のところ→5,000円
2台目から3,000円

 作業内容
ロスナイ内部 パネル・内部のフイルター・ファン・ロスナイエレメントを取り外し洗浄します

 作業方法

  1. 電源を切ります。

  2. パネル・フィルター・ファン・ロスナイエレメントはずし洗浄します。(ロスナイエレメントは紙製の場合は洗浄禁止です、掃除機を軽く当て清掃します)

  3. ロスナイ内部
  4. 内部を洗剤で洗浄します。

  5. パネル・フィルター・ファン・ロスナイエレメントを元通りにして終了です。(ロスナイエレメントは方向の矢印に沿って入れます)

ロスナイ内部  作業時間

約0.5〜1時間

その他の換気口

 室内の換気口
写真のタイプはサイズ20cm×20cm、プロペラ式の換気口です。その他、サイズ15cm×15cmのタイプのものもあります。 右側の写真はカバーを外した状態、プロペラとその周りのホコリを掃除機でキレイにします。

室内の換気口前 室内の換気口

その他

ご予約はこちら


それでもお笑い芸人になりたい